コスト面での水宅配業者の選び方

水の宅配を利用するとなると、水そのものの料金以外、サーバーのレンタル料など、いろいろコストがかかります。


水は毎日飲むものなので、コスト面でも考慮した方が良いですね。

サーバーは、レンタル料金が無料のところと、一月単位で一定の料金がかかるところがあります。


ただし、レンタル料が無料のところは、水の価格が少し高いところが多いものです。


つまり、サーバーのレンタル料金が無料であっても、結局は水の代金に上乗せされていることが多いので、注意が要ります。


毎日結構多く水を飲む、というのなら、出来るだけ水そのものの価格が安いところが良いでしょう。


逆に、たまにしか飲まない、という人は、サーバーのレンタル料が無料のところが向いています。


夏、水を多く消費する季節と、秋冬など、あまり水を使わない季節とで、季節ごとに業者を使い分ける、という方法もあります。

自分の水の消費の仕方もよく考え、水の宅配業者を選びましょう。


ちなみに、普段、我々はどれくらいの水を使っているのかと言うと・・・。


我々は、平均して1日3リットルくらいの水分を取っています。


このうち、野菜や果物など、元来食べ物に含まれる水分を除けば、水だけで摂取するのは、1.5~2リットルくらいと言われています。

暮らし全般では、日本人で、1日300リットルの水を使っていると言われます。


このうち飲む水は1%程度で、残りの99%は、風呂、掃除、洗濯などで水を大量に消費しています。


特に、外国と比べても、日本人は飲み水以外での水の消費量が多いのですね。

お役立ち情報

HOME
純水はどうなの?
口コミ情報となります
お水の宅配について
コスモウォーター

水について

HOME
浄水器とウォーターサーバーの違い
おいしい水って、どんなもの?

水の豆知識

HOME
ガス入りミネラルウォーターについて
ミネラルウォーターの人気ランキング
かしこいミネラルウォーターの飲み方
ミネラルウォーターのダイエット効果

水宅配について

HOME
用途に応じて、宅配水を選びましょう
水の宅配サービスを選ぶポイント
コスト面での水宅配業者の選び方
名古屋の水宅配業者
ハワイウォーター