img_01

お水の宅配について

お水の宅配と言えばウォーターサーバーが人気急上昇中です。最近、水の安全性を求めてウォーターサーバーを使ってみたいと考えている方が増えているようです。ウォーターサーバーを選ぶ上で、いろんな会社があってサービス内容も水の種類もそれぞれ異なりますから、ニーズに適ったものを選ぶようにしましょう。また、ウォーターサーバー選びにおいて、購入後のメンテナンスやアフターケアにも着目してみましょう。

お水の宅配の最大のメリットは、重たい水を買い物して自宅まで運ぶ必要がないところでしょう。また、おいしい水をいつでも好きな時に飲むことができるところですね。ウォーターサーバーを設置すれば、わざわざ市販のミネラルウォーターを購入するよりも安値でお水を購入できます。水の料金は会社によっても差はありますが、たいてい12リットル入りの容器で2000円弱です。市販のペットボトルと比較するとリーズナブルなのは一目瞭然ですね。

市販のミネラルウォーターだと、冷蔵庫に保存しておくことになりますから、当然場所を取ります。ウォーターサーバーなら場所を取らず大量の水を保管することができるので便利です。また、冷水と温水を好きな時に利用できるのも便利です。飲料水としてだけではなく、料理やコーヒーやお茶を作るのにも温水が使えるのは助かります。宅配のお水は、ただ単においしい水が飲めるだけではなく、経済的にも優れており利便性が高いという大きなメリットを備えています。おいしい水を手軽に購入されたいのであれば、お水の宅配がお勧めです。

コスモウォーター

もともとウォーターサーバーにはまったく興味がなかった私が導入したきっかけは、原発事故です。東京の水道水から放射能が検出された時期にレンタルを開始しました。コスモウォーターを選んだ理由は、いとこが先にレンタルしていて良いよと聞かされたからです。 申し込んだ直後はちょっと決断が早過ぎたかな、とも思いましたが、今となっては始めて本当によかったと思います。 私は「日田の誉れ」を頼んでいますが、とにかく味が美味しいんです。それまではお茶をペットボトルで買ったりしていましたが、あまりの美味しさに今では水だけです。 それから我が家には二歳の子どもがいるんですが、ウォーターサーバーの高さがちょうど子どもの背丈と同じで、子どもが自分で水をくんで飲む事ができます。母親としては、子どもの要求に応えていちいち飲み物を与える手間がはぶけるわけで、子育ての負担が軽減されてとても助かっています。子どももこの水が大好きなようで、外出時もこの水を水筒に入れて持っていっています。"

ハワイウォーター

ハワイウォーターとは?

美しい自然と澄み切った空気につつまれたハワイは、貿易風により世界でも有数の降水量の多い地域。
そんなハワイで取れたハワイウォーターは、ミネラル分を一切含まないウルトラピュアなお水。
世界で最も環境汚染が少ないといわれるハワイ諸島で火山岩を通って地下の水源に25年をかけて蓄積された水を何重にもろ過し、紫外線照射やオゾン処理も行う徹底管理!!

そんな、美味しい水をウォーターサーバーでいただくのです。
ウォーターサーバーの良いところは、急なお客様の訪問にも、いつでも温水・冷水 が使えるのでとっても便利なところ。
温水にはチャイルドロックをすべてつけていますので、お子様がいても安心。
重いボトルも無料宅配します。

赤ちゃんに与える粉ミルク。妊娠中の方や授乳時のお母様にもおすすめします。

2年に一度程のメンテナンスは無料でサーバーの交換を行っています!


ハワイウォーターがおススメの方は?

「美味しいお水を探している方」

「赤ちゃんにも安心なお水が欲しい方!」

「殺菌消毒されているお水が欲しい方!」

★ハワイウォーターのホームページはこちら
http://www.hawaii-water.jp/

ウォーターサーバーお試し

最近話題になっているウォーターサーバーですが、昔に比べてリーズナブルになったからと言っていきなり契約するには抵抗を感じるという方も少なくはないでしょう。そういった顧客ニーズに応えるがごとく、ウォーターサーバーのお試しサービスを設けている業者がたくさんあります。期間限定で実際にウォーターサーバーを利用できる業者が増えてきているのです。実際に使ってみて納得した上で契約が交わせるのは利用者にとっては有り難いことですよね。もし自分に合わないと感じた場合には、もちろん断ることもできますから安心です。

気に入ったウォーターサーバーが見付かればいざ契約ということになります。自宅にいながら全国各地の名水が楽しめるわけですから費用対効果も高いと言えますね。業者にもいろいろあって、それだけ水の種類もまちまちです。サービスはもちろんのこと、取り扱っている水に着目して選ぶというのも良いでしょう。サーバー自体は無料でレンタルしてくれる業者が多く、費用がかかったとしても1000円くらいのものです。サーバーが有料レンタルであれば、その分水代が安かったりするのでトータル的な出費は変わらない場合がほとんどです。

ウォーターサーバーを取り入れる際に注意したいのは、水の配送頻度やタイミングについてです。都合の良い日時に届けてもらえるのが理想です。いつも同じペースで水が配送されるのも良いですが、水の消費量がいつも一定とは限りません。水が余ったり足りなくなったりした場合に臨機応変に対応してもらえるかどうかが重要なポイントだと言えるでしょう。いろいろな面を考慮した上で契約する業者を選ぶようにしましょう。

お役立ち情報

HOME
純水はどうなの?
口コミ情報となります
お水の宅配について
コスモウォーター

水について

HOME
浄水器とウォーターサーバーの違い
おいしい水って、どんなもの?

水の豆知識

HOME
ガス入りミネラルウォーターについて
ミネラルウォーターの人気ランキング
かしこいミネラルウォーターの飲み方
ミネラルウォーターのダイエット効果

水宅配について

HOME
用途に応じて、宅配水を選びましょう
水の宅配サービスを選ぶポイント
コスト面での水宅配業者の選び方
名古屋の水宅配業者
ハワイウォーター